授乳するのに便利な夜寄るブラ!どこがいいのか?

寝ている間にバストメイクができると人気の「夜寄るブラ」は、授乳するのにおすすめなのかどうかを調べてみました。

 

夜寄るブラ!どこがいいのか?

 

ネットの口コミでは「授乳中にもおすすめ」と評判なのですが、それが本当なのかどうか気になりますよね?

 

それはなぜなのか詳しく紹介していきます。

 

 

夜寄るブラは授乳にいいのか口コミをチェックしました

夜寄るブラは、本来授乳のために作られたものではありません。

 

バストアップを目的とした、ナイトブラです。

 

しかし、夜寄るブラを授乳ブラとして使っている人も多いようなので、ここでは授乳ブラとして使っている人の口コミだけを集めてみました。

 

 

〈いい口コミ〉

いい口コミ

 

夜寄るブラはバストトップがすぐに出せるので、授乳はとても楽

 

夜中も寝不足でうつろな状態で授乳をしなければならないので、バストトップがなかなか出せないものはイライラするが、これならそんなこともなくていい。


 

夜寄るブラはホールド力はあるけどきつすぎず、授乳中でもバストをきれいに見せてくれるのでいい。


 

夜寄るブラはレースがふんだんに使われていて、デザインもかわいくてテンションが上がる。

 

授乳ブラはかわいくないデザインのものばかりなので、夜寄るブラがお気に入り


 

 

〈悪い口コミ〉

悪い口コミ

 

サイズが細かく、どれを選べばいいのか分からない。

 

授乳中はバストも普段より大きくなっているし、張り具合でサイズも変わるので細かすぎるのも困る。

 

授乳中じゃなければ、細かい方がいいので仕方ないかな。


 

授乳中は肌がデリケートになっているせいか、レースがチクチクとかゆくなってしまった


 

 

〈口コミから分かること〉

授乳中に夜寄るブラを使っているという人は意外とたくさんいて、中でも「バストトップがすぐに出せるところがいい」と感じている人がたくさんいました。

 

口コミから分かること

 

授乳中以外の人からするとデメリットに感じている「バストトップが出る」という点も、授乳中ではメリットのようですね。

 

確かに、授乳が楽なことは何よりでしょう。

 

また、デザインがかわいいという点も良いと感じている人が多いことが分かりました。

 

その一方で、夜寄るブラはサイズ展開が細かいため逆に選べずに迷ってしまうという意見も。

 

サイズについては、どうしても決められずに困ったときには公式サイトからプロのアドバイザーに相談をすることができます。

 

ぜひ、そちらを利用してみることをおすすめします。

 

 

授乳中にとってもおすすめ!

 

授乳にいい夜寄るブラの特徴

 

夜寄るブラ

夜寄るブラの特徴

・楽天市場のノンワイヤー部門1位、インナーレディース部門1位
胸元が大きく開いて授乳にも使いやすい
出産や授乳でしぼんだバストに最適
・こがおっぱい式ボディケア(ボディケア本)で掲載
・バストの締め付けを最小限に抑える
・パワーネットがバストを押しつぶさない
・背中の凹凸をスッキリ

価格 2370円(税込)/1枚
評価 評価4.5
備考 限定特価、15%OFFの2000円(税込)!メール便送料無料!
夜寄るブラの総評

ノンワイヤーで、ストレッチする布を使ったブラジャーなので着け心地も抜群で、夜寝ているときに、横に垂れる乳をしっかりキャッチします。

胸部分が大きく開いていて、授乳時にいちいち付け外しする必要もなさそうなので産後でも十分使えるバストアップブラジャーです。

ですが、上位にあげているブラジャーの様に産後に特化されているわけではありません。

とはいえ、出産や授乳でしぼんだってママのバストアップにおすすめできるブラジャーです。

前が開いていて苦しくない夜寄るブラは授乳にも使いやすい

夜寄るブラはバストアップを目的としたナイトブラなので、授乳をするための機能は備わっていません

 

備わってない

 

授乳ブラはカシュクールタイプでさっと下げられたり、センターにボタンがあるものなど、簡単にバストを出して授乳ができるようになっています。

 

授乳ブラではない夜寄るブラですが、口コミにもあるように授乳は簡単だと評判なのです。

 

そのやり方を紹介しましょう。

 

夜寄るブラは、通常の口コミにもあるように「バストトップが出てしまうほどバストの前部分が大きく開いている」ナイトブラ。

 

大きく開いている

 

これはバストを締め付けないようにするためなのですが、この特徴が授乳がしやすいと大好評なのです。

 

ちょっとめくればバストトップが出せますから、授乳向けのブラではなくても使いやすいんですね。

 

いくらバストの形が崩れるのを防ぎたくても、授乳中に授乳がしにくいブラは困りますから、前が大きく開いている夜寄るブラは授乳中にもおすすめだと言えるでしょう。

 

授乳時期の夜寄るブラのサイズは?

夜寄るブラは、数あるナイトブラの中でも「サイズが豊富」なナイトブラ

 

サイズが豊富

 

ナイトブラでバストアップをするためには、自分に合ったサイズのものを使わなくてはなりません。

 

そのためにはサイズが豊富なのは嬉しいのですが、授乳中でバストのサイズが変わるこの時期は、サイズが豊富なゆえにかえって迷ってしまうかもしれません。

 

夜寄るブラはXS~3Lまであるので、授乳中でサイズが大きくなったバストにも柔軟に対応することができるでしょう。

 

XS S M L LL 3L
トップバスト 65~73㎝ 72~80㎝ 79~87㎝ 86~94㎝ 93~101㎝ 100~108㎝
アンダーバスト 60~65㎝ 65~70㎝ 70~75㎝ 75~80㎝ 80~85㎝ 85~90㎝


どうしてもサイズが決められないというときは、先ほども少しお話ししたようにプロのアドバイザーに相談してみるといいですね。

 

また、夜寄るブラは公式サイトからまとめ買いをするとき、カラーとサイズを自由に組み合わせることができます。

 

サイズの境目で迷ったときは、両方のサイズを購入してみるのもいいですね。

 

口コミを参考にしてサイズを選ぶのも、1つの方法。

 

授乳中に使うことが目的なら、1つ大きめのサイズを選ぶといいかもしれません。

 

 

授乳中にとってもおすすめ!

 

授乳時で大きくなった胸にも痛くない夜寄るブラ

授乳中は、普段よりもバストがぐんと大きくなるもの。

 

痛くない

 

その変化には個人差がありますが、平均すると2カップほど大きくなる人が多いよう。

 

このとき、胸がつぶされてしまうと痛みが生じてしまいますが、夜寄るブラは胸元が大きく開いているので、バストを押し潰しません。

 

バストを必要以上に締め付けないので、バストの成長も妨げないんですよ。

 

授乳中のバストの変化にも、痛みを感じることなく対応できるのは嬉しい限りですね。

 

もちろんノンワイヤーなので、日に日に大きくなるバストも痛くありません

 

授乳によるバストの下垂防止にもいい夜寄るブラ

赤ちゃんに授乳をしていると、バストが引っ張られてどうしてもバストが下垂してしまいます

 

バストが下垂

 

授乳をしているから仕方がないといえばそれまでですが、母親になっても女性ですから、きれいなバストでいたいと思いますよね?

 

夜寄るブラは、アンダーの部分にパワーネットが配置されており、脇や胸の下から脂肪を集めて固定します。

 

キープする力が強いので、授乳中のバストの下垂防止にも効果的

 

卒乳したあとにバストの形が崩れるのが気になるという人も多いですが、夜寄るブラを授乳中から使うことで、授乳中からバストケアをすることができるのです。

 

だらんと垂れたバストはだらしなく見えてしまいますから、授乳中から夜寄るブラで下垂対策をしていきましょう

 

夜寄るブラは授乳するのにいいの?

授乳するのにいい

 

夜寄るブラは授乳専用のブラではありませんが、その構造上授乳ブラとしてもおすすめということが分かりました。

 

授乳中はバストが大きくなりますが、それゆえ卒乳後に形が崩れやすいもの。

 

授乳中からしっかりとケアをして、きれいなバストを維持していきましょう。

 

公式ページはこちら