スウィートマミーの授乳ブラはどこがいいの?

授乳ブラとして人気のスウィートマミーについて、どこがいいのか?詳しくまとめてみました。

 

授乳

 

妊娠から授乳中にどんどんサイズが変化するバストをケアするために、とっても人気のスウィートマミーですが、なぜそんなに人気なのか気になったので、秘密を探ってみました。

 

スウィートマミーの授乳ブラっていいの?口コミをチェックしました

まずは、スウィートマミーの授乳ブラについての口コミを見てみましょう。

 

これから買おうか迷っている人にとって、実際に使用した人の口コミはとても参考になりますよね。

 

早速見ていきましょう。

 

 

〈いい口コミ〉

いい口コミ

 

ノンワイヤーで授乳専用のブラなのに、ホールド力がちゃんとある

 

授乳ブラってもっとペラペラの頼りないものだと思っていたので、このホールド力はびっくりした。

 

大きくなったバストもしっかり支えてくれた


 

横流れを防ぐので、シルエットもきれい!


 

授乳もしやすいし、ママのバストの悩みにも対応していて最高!

 

こういう授乳ブラを探していたので本当に嬉しい。

 

生地の肌あたりも良いので着ていて気持ちいい。


 

 

〈悪い口コミ〉

悪い口コミ

 

普段と同じサイズを購入したら、きつく感じた。

 

授乳中はバストも張りやすいので、普段より1つ大きめのものを購入したほうがいいかも。


 

今までは育乳ブラをしていたが、妊娠をきっかけにスウィートマミーに変えた。

 

今までの育乳ブラと比べると、やはりホールド力が物足りない


 

 

〈口コミから分かること〉

口コミから分かること

 

スウィートマミーの口コミを総評すると、授乳ブラなのにホールド力があってしっかりしており、授乳もしやすいと高評価でした。

 

授乳ブラは当て布のような頼りないものだと思っていた人にとって、いい意味で衝撃だったようです。

 

しかし、サイズは普段よりも大きめにした方がいいというアドバイスもありました。

 

やはり授乳中はバストも張りますから、1つ大きめのサイズを選んだ方がいいのかもしれませんね。

 

スウィートマミーの授乳ブラの特徴

 

スウィートマミー

スウィートマミーの特徴

・楽天ランキング通算8年連続第1位(利用者の90%が★4~5の評価)
マタニティから授乳まで伝説の欲張り授乳ブラ
妊娠~出産、産後授乳期のバスト変化にも対応できる4段階のサイズ調整機能、ストラップの長さ調整機能
・信頼できる生地工場・縫製工場さんとともにつけ心地を第一に考えた日本製の授乳ブラ
・下垂バストを美乳に導く、ノンワイヤーとは思えないホールドカ
・豊富な11種類のカラー

価格 2900円(税抜)/1枚
評価 評価5
備考 ブラジャー・ショーツセットで500円OFF!
スウィートマミーの総評

産後のバストアップに必要なブラジャーは、楽につかえるか?授乳期によるバストサイズの変化にも対応できるか?ということですね。

スウィートマミーは日本製で、柔らかい素材となっていますので伸縮性が良く、程よいホールド感にも関わらず着心地も楽に使えると評判です!

横にずらすだけで簡単に授乳ができ、4段階のアジャスター調整、ストラップの長さ調整ができるので、妊娠から産後の授乳期を終えるまでサイズの心配がないのが最大の特徴です。

まさに、人気、実力共にNo.1の産後のバストアップブラジャーといえます。

スウィートマミーの授乳ブラはストレッチレース付きなので授乳がやりやすい

スウィートマミーの授乳ブラは、あくまでも授乳ブラなので「授乳のしやすさ」を第一に考えています。

 

カシュクールタイプになっているので、ずらすだけで簡単に授乳OK

 

やりやすい

 

カップ部分の縁にはストレッチレースがついているので、さらにめくりやすくなっていますよ。

 

妊娠中や授乳中は、普段よりも肌がデリケートになっているためちょっとした刺激にも敏感に反応してしまうもの。

 

スウィートマミーの授乳ブラのストレッチレースはチクチクしないので、さりげないオシャレもできますね。

 

ストレッチレース

 

ノンワイヤーでも安定感のあるスウィートマミーの授乳ブラ

スウィートマミーの授乳ブラは、授乳期のバストを締め付けないようノンワイヤー設計。

 

ノンワイヤー

 

バストを支えるためにワイヤーブラを使うという人もいますが、授乳中は締め付けのないものをおすすめします。

 

やはり血行が悪くなると、母乳の出も悪くなってしまいますからね。

 

スウィートマミーの授乳ブラも、もちろんノンワイヤーです。

 

しかしノンワイヤーでもばっちりと安定感があるのが、スウィートマミー!

 

  • ポリウレタン10%混紡のストレッチ生地
  • サイドパネルで重みを引き上げる立体構造
  • アンダーの幅広ゴムでしっかり押さえる
  • 出し入れ可能のパッドでバストの形を整える

 

この4つの特徴により、スウィートマミーはノンワイヤーでも抜群の安定性があるのです。

 

伸縮性があってフィットする生地、そして大きくなるバストを引き上げる立体構造。

 

アンダーには幅広のゴムを設置しているので、寝ている間や授乳中にブラがずり上がる心配もありません。

 

授乳中は、夜も添い乳をすることもありますよね。

 

添い乳

 

どんな姿勢でもバストをしっかりと支え、なおかつ授乳がしやすいという2つの目的を兼ね備えたのが、スウィートマミーの授乳ブラだと言えるでしょう。

 

妊娠からのサイズ変化に対応しているスウィートマミーの授乳ブラ

妊娠中は、女性ホルモンの影響や乳腺の発達によってバストもどんどん大きくなります

 

バストが大きくなる

 

平均すると、妊娠する前よりも2カップほどは大きくなるよう。

 

スウィートマミーの授乳ブラは妊娠中から着用できる授乳ブラですが、そうなると「サイズの変化に対応しているのか?」が気になりますよね。

 

何度も買い換えるのは面倒ですし、お金もかかってしまいます。

 

スウィートマミーの授乳ブラは、ホックの部分が4段階のアジャスター機能つき

 

4段階のアジャスター

 

サイズの変化にも柔軟に対応しています。

 

また、肩ひものストラップも長さを調節することができますから、妊娠からのサイズ変化にも十分対応できるブラだと思います。

 

肩ひも

 

アジャスターの肌に触れる部分は、ふわふわのソフト起毛素材になっているので、ホックが痛いということもないでしょう。

 

スウィートマミーの授乳ブラのサイズはM~3L、GM、GLという6つのサイズがあります。

 

M L LL 3L GM GL
トップバスト 72~84㎝ 77~89㎝ 82~94㎝ 87~99㎝ 75~87㎝ 80~92㎝
アンダーバスト 60~72㎝ 65~77㎝ 70~82㎝ 75~87㎝ 60~72㎝ 65~77㎝

 

対応サイズは薄いインナーの上から選ぶほうがいいので、少し大きめを選ぶのがいいと思います。

 

スウィートマミーの授乳ブラはいい?

スウィートマミーの授乳ブラは、一般的な授乳ブラの不満から作られた授乳ブラというだけあって、「授乳のしやすさ」と「ママのバストへの悩み」にこだわって作られた授乳ブラ。

 

おすすめ授乳ブラ

 

そのため、授乳ブラとしての機能はかなり高くておすすめです。

 

授乳のしやすさや楽さだけでなく、バストのホールド感もありますから、授乳中からバストの型崩れを防ぎたいと思っている人には本当におすすめです。

 

ラッピングもかわいいので、プレゼントにもおすすめですよ!

 

スウィートマミーが産後にいいポイント
  • 妊娠~出産、産後授乳期のバスト変化にも対応
  • 横にずらすだけで簡単に授乳
  • つけ心地を第一に考えた日本製
  • 下垂バストを美乳に導く

ジニエブラの公式サイトはこちら