ナイトブラ 授乳中

授乳中のナイトブラ@おすすめランキング

この記事では、授乳中におすすめのナイトブラについて詳しく書いています。

 

授乳中のバスト崩れを防ぎましょう

 

授乳中にいいナイトブラが欲しい
ナイトブラって授乳中に効くの?

 

といったママの参考にしていただけると幸いです。

 

スウィートマミー

授乳中にいいナイトブラ(第1位)スウィートマミーの特徴
  • 楽天ランキング通算8年連続第1位(利用者の90%が★4~5の評価)
  • 下垂バストを美乳に導く、ノンワイヤーとは思えないホールドカ
  • マタニティから授乳まで伝説の欲張りナイトブラ
  • 妊娠~出産、授乳中のバスト変化にも対応できる4段階のサイズ調整機能、ストラップの長さ調整機能
  • 信頼できる生地工場・縫製工場さんとともにつけ心地を第一に考えた日本製の授乳ブラ
  • 豊富な11種類のカラー
価格 2900
評価 評価5
備考 税抜、ブラジャー・ショーツセットで500円OFF!
授乳中にいいナイトブラ(第1位)スウィートマミーの総評

アンダーに幅広ゴムを使いしっかりホールド力を持たせ、授乳中の下垂しやすい胸をしっかり防止するナイトブラです。

また、脇高設計でバストのお肉が横流れしないようになっており、出し入れ可能なパッドで胸の形を整えられるため、小さくしぼんむ胸のバストケアにも効果的だといえます。

更に、横にずらすだけで簡単に授乳ができ、4段階のアジャスター調整、ストラップの長さ調整まで出来るので、妊娠から産後までのバストのサイズ変化に合わせられるのも、バストケアしやすいポイントです。

まさに、人気、実力共にナンバーワンの授乳向けナイトブラといえます。

ジニエブラ

授乳中にいいナイトブラ(第2位)ジニエブラの特徴
  • 累計販売数8,000万枚突破!
  • 垂れやすい、小さい胸もしっかりバストアップ
  • 丸みがあってとてもキレイな胸の形に!
  • ノンワイヤーだからストレスフリー
  • 妊娠中や産後、授乳中でもOK
  • ひよこクラブ 2017年1月号に掲載
  • ずれにくい幅広ショルダー
  • 安心の脇高設計で余分なお肉も包み込む
価格 5533
評価 評価4.5
備考 税込、3枚セット、1枚あたり約1844円(税込)!送料無料!30日間交換保証付き!
授乳中にいいナイトブラ(第2位)ジニエブラの総評

ワイドリフトバンドで下垂する胸を下から支え、パッドのチカラで小さな胸もバストアップして、横流れしやすいお肉も逃さず固定させることに優れた授乳中のナイトブラです。

産後の授乳も楽ちんなので、24時間ずっと着けていられて、伸縮素材で縫い目も少なく、あらゆるバストにフィットしやすいのも良いポイントです。

ただ、1位のスウィートマミーと比べると、バストサイズの変化や、3枚セット販売のみなところが少し残念なところです。

とはいえ、30日間の交換保証も付いて1枚あたりのお値段も安いので、交換保証とお値段で選びたい産後ママに合っているナイトブラでしょう。

Viageボリュームアップナイトブラ

授乳中にいいナイトブラ(第3位)Viageボリュームアップナイトブラの特徴
  • 累計販売数65万枚以上で95%の購入ユーザーが満足
  • 楽天の15つのブラジャーランキングで入賞
  • 背肉をバストに誘導
  • 脇から横流れをガード
  • 丸みのあるバストを形成
  • 上向きに谷間をメイク
価格 2980
評価 評価4
備考 税抜、一番お得な3枚セットなら送料・手数料無料!産後ブラのお洗濯に役立つ洗濯ネットを2枚プレゼント!
授乳中にいいナイトブラ(第3位)Viageボリュームアップナイトブラの総評

全方向からバストを3D補正し、立体的な美しさにこだわって、丸いおわん型のマシュマロバストに整えてくれます。

胸の中にある、クーパー靭帯という胸のハリに非常に大きく影響する部分が垂れないように、しっかりフィットしながら睡眠時に胸を支えてくれますよ。

ゴムのように伸びる素材は市販のブラジャーと比べても、3倍以上に伸縮性があるので、着け心地もよく、背中のぼこぼこ肉やわきのはみ肉を作りません。

ワイヤーで締め付けないのにしっかり横流れを防いでくれるのと、胸のあたりから肩までが楽になったという方も居ます。

パットが下部についているので、真上を向いて寝ても谷間ができるんです。

ですが、上位にあげているナイトブラの様に授乳するとき、の胸の出し入れがやりやすいとはいえません。

とはいえ、授乳中の刺激に敏感な体もいたわってくれ、ふっくらしたバストを目指す方に特にオススメです。

夜寄るブラ

授乳中にいいナイトブラ(第4位)夜寄るブラの特徴
  • 楽天市場のノンワイヤー部門1位、インナーレディース部門1位
  • 胸元が大きく開いて授乳にも使いやすい
  • 出産や授乳でしぼんだバストに最適
  • こがおっぱい式ボディケア(ボディケア本)で掲載
  • バストの締め付けを最小限に抑える
  • パワーネットがバストを押しつぶさない
  • 背中の凹凸をスッキリ
価格 2370
評価 評価4
備考 税込、限定特価15%OFFの2000円(税込)!メール便送料無料!
授乳中にいいナイトブラ(第4位)夜寄るブラの総評

ノンワイヤーで、ストレッチする布を使ったブラジャーなので着け心地も抜群で、夜寝ているときに、横に垂れる乳をしっかりキャッチします。

胸部分が大きく開いていて、授乳時にいちいち付け外しする必要もなさそうなので授乳中でも十分使えるナイトブラです。

ですが、上位にあげているナイトブラの様に授乳中に特化されているわけではなく、開いているのでお乳をあげやすいということです。

とはいえ、授乳中に小さくしぼんだってママのバストケアにおすすめできるナイトブラです。

ビーリボンブレストケアブラ

授乳中にいいナイトブラ(第5位)ビーリボンの特徴
  • ワイヤーなしでラクチンな着け心地
  • パッドなし(パッドポケットあり)
  • ボーンなし
  • 後ろホック:2列4段階調節
  • カップ裏側には綿100%の保湿加工スムースを使用
価格 4104
評価 評価4
備考 税込
授乳中にいいナイトブラ(第5位)ビーリボンの総評

ビーリボンブレストケアブラは、乳がん患者さんの為に開発されたブラです。

そのため、とても細部にこだわりを持っています。

そんなナイトブラなので、もちろん授乳中の敏感な胸にも利用しやすいのです。

まずワイヤーなしであるということ。

これは授乳中のデリケートな肌には嬉しいですね。

しかも、縫い目が直接肌に当たらないような構造となっているので更に心地よく使うことができます。

更に、そのように使いやすいのに美しい胸のラインを作ることが出きるナイトブラです。

授乳中のバストケアに効果的なナイトブラはあるのか?

授乳中に小さくなる

 

育児や家事を同時にこなしていると、どうしても楽な格好を選びがちですよね。

 

スポーツブラや、ブラカップ付きのキャミソールなども忙しい女性の間ではとても人気がありますが、やっぱりバストケアという部分ではよくないそうです。

 

そこで、授乳中のバストケアにおすすめのナイトブラを知っていますか?

 

いわゆる「補正下着」と呼ばれる商品で、バストの形崩れを防ぎ、バストケアしてくれる必需アイテムです。

 

授乳中のバストは、小さくなるというよりもしぼんでしまうので、早めに対処して胸周りの脂肪を固定することがとても大切なんです。

 

胸の周りのお肉でバストをしっかり支えることで、卒乳後も依然と変わらないハリのあるバストに近づけることは十分可能なんです。

 

授乳中のバストケアにはナイトブラはつけた方がいいのか?

授乳中にナイトブラはつけた方がいい

 

なぜ、授乳中のバストケアが大切なのかというと、それは将来の為なのです。

 

出産した後というのは、子育ての忙しさから、胸のケアまでは気が回らないものです。

 

その為、形はますます崩れてしまいます。

 

特に、伸びきってしまったクーパー靭帯は、そのままにしておくと、なかなか元には戻りません。

 

年齢を重ねていく度にどんどん下がっていく原因にもなってしまいます。

 

授乳中のバストケアにいいナイトブラをつける事は、将来の美しい胸の為のケアでもあるのす。

 

お子さんを育てるのに忙しい中、マッサージやエクササイズに時間を割く事はなかなか難しいと思います。

 

授乳中のバストをキープ

 

でも、バストケアにいいナイトブラだったら、つけているだけで効果を発揮してくれるので、忙しいママさん達には、とても良い方法だと思います。

 

出来れば、昼用と夜用と分けて使う方が良いでしょう。

 

昼は出来るだけ動きやすいタイプを、そして夜は締め付けが弱い、体がリラックス出来るタイプをする事をお勧めします。

 

授乳中のバストケアにおすすめナイトブラの選び方

授乳中という特定の期間に使うナイトブラは、やはり選び方も重要。

 

かわいいからというだけで選んでしまうと、後悔するかもしれません。

 

 

妊娠から授乳後まで付けられる

妊娠から授乳後

 

授乳中のバストケアということですが、バストは妊娠が始まると、どんどん大きくなっていきます

 

このときにしっかり支えておくことも、授乳中のバストを維持するためには欠かせません。

 

大きくなるバストをしっかりと支え、なおかつサイズの変化にも柔軟に対応できるものを選びましょう。

 

生地に伸縮性があり、フィット感のあるものだと妊娠中から授乳後まで長く使うことができますよ

 

 

ノンワイヤーで下垂にいい矯正力

下垂にいい

 

妊娠中に大きくなったバストも、授乳後は次第に元に戻っていきます。

 

このときクーパー靭帯が伸びたり切れたりすると、バストが垂れる原因に。

 

ワイヤーの締め付けは授乳中のストレスにもなりますから、授乳中のナイトブラはノンワイヤーであることが鉄則です。

 

そしてパワーネットなどで、下からグッと持ち上げてくれるものがベスト

 

バストが垂れないよう、正しい位置で固定してあげましょう。

 

 

しぼんだ胸にも効果がある

しぼんだ胸

 

産後の授乳が終わるとバストがしぼんでしまうもの。

 

バストがしぼまないよう左右から中央へ寄せられるもの、バストにハリを与えるようなものがおすすめです。

 

また、寝ているときにもバストが流れないよう、しっかりとホールドしてくれるものを選びましょう。

 

 

きつくなく伸縮性が高い

伸縮性が高い

 

産後のバストは、授乳の関係もあってとてもデリケート。

 

1日の中でも、サイズは少しずつ変化しています。

 

授乳前にはハリがいっそう増しますよね

 

そんなバストの変化にも対応できるよう、きつくなく伸縮性のあるものを選びましょう。

 

きついと血行も悪くなり、母乳の出にも影響を与えてしまいます。

 

 

前開きで授乳がしやすい

前開き

 

産後は赤ちゃんのお世話、とくに授乳は必須です。

 

夜の授乳などはスムーズに行いたいものですから、ナイトブラも前開きのものやすぐにずらせるものがおすすめ。

 

デコルテの部分が大きく開いているものだと、少しずらせば授乳ができるので便利ですよ。

 

こんなナイトブラは授乳中のバストケアにはオススメできません

授乳中に胸がしぼむ

 

ナイトブラとしては、たくさんの種類がありますがそれらの中には、とても安いものもあるのです。

 

授乳中だから、そんなにお金を使うことができないという、そんな気持ちもありますね。

 

しかし、安いというだけでナイトブラを選んでしまうと、後から後悔をすることになります。

 

そして、その後に理想的な胸を取り戻すために、莫大なお金が必要となることもあるのです。

 

それだったら、最初から授乳中に適したナイトブラを選択して使用する方がずっといいと考えましょう。

 

授乳中はホルモンの変化で崩れやすい時期だからナイトブラでのケアが必要

授乳中のバストケア

 

女性ホルモンは、主に思春期と、出産の2つの時期に大きく変わると言われています。

 

しかし、思春期は胸のハリや大きさがアップするのに対し、ほとんどの女性が、お子さんの卒乳の後にバストがしぼんだと感じています。

 

これは、妊娠した時にミルクを出す目的で発達していた乳腺がしぼんでしまうから

 

また、お子さんの卒乳後に女性が経験しているバストの変化として、妊娠前と比べてハリがなくなったり、サイズダウンしたり、形が崩れたりということが挙げられます。

 

これらは自然にお子さんが卒乳した場合も、断乳した場合も関係なく起こるそうです。

 

でも、お子さんも卒乳して、せっかくひと段落ついてママという自分も、女性としての自分を大切にしたいと思い始める時期に、胸が激変してしまうのはショックですよね。

 

そんなバストの変化時期も、しっかりとケアをすればハリがあって大きくて美しいバストを取り戻せるんです。

 

 

なぜ出産すると胸がしぼんでしまうのでしょうか?

バストがしぼむ

 

それは、母親となった立派な証なのです。

 

妊娠中に胸が大きく膨らむのは、赤ちゃんの為に胸は栄養を蓄えているのです。

 

生まれてきた赤ちゃんの為に行う、母親としてのもっとも大切な仕事なのです。

 

そして、出産という大きな仕事を終えた後は、発達した乳腺がしぼんでしまうのです。

 

それは、赤ちゃんに蓄えた栄養を与えているからなのです。

 

特に赤ちゃんが授乳を終えた頃には、完全に胸は小さくなってしまいます

 

そして、妊娠した時に胸が大きく膨らんだ時に、胸を支えるクーパー靭帯という組織も伸びてしまいます。

 

クーパー靭帯

 

一度伸びたクーパー靭帯はそう簡単には戻りません。

 

まるで伸びきったゴムのようなのです。

 

胸は小さくなるのに、クーパー靭帯は伸びてしまう。

 

これが、出産後に、胸が小さくなって形が変わってしまう原因なのです。

 

出産をして胸が小さくなるのは、確かに残念ですが、母親としての立派な役目を果たしたという証でもあるのです。

 

授乳中のナイトブラに関する疑問を解決しよう!

Q&A

 

いつからナイトブラをすればいい?

授乳中はできるだけ早いうちからナイトブラを着けた方が、より効果を感じやすくなります。

 

産褥期が過ぎ、体調が回復したらぜひ使いましょう

 

妊娠中から使えるものをありますので、妊娠中から継続して使うのもおすすめです。

 

授乳中のバストケアはサプリ、クリームよりナイトブラがいいの?

産後のお肌は非常にデリケートになっている上、授乳もあります。

 

サプリは母乳に影響を与える可能性もありますし、クリームは赤ちゃんの口に入る可能性もあります。

 

ナイトブラでのバストケアなら赤ちゃんに影響を与えないのでおすすめです。

 

授乳中は寝るときに専用のナイトブラをすればいいの?

寝ているときはバストが流れやすく、形が崩れやすいです。

 

寝ているときにバストを正しい位置で固定してあげることで、授乳中でもバストケアが期待できるでしょう。

 

ナイトブラをすれば卒乳後の体型も戻る?

ナイトブラには、脇や背中の脂肪をバストに集める力もあります。

 

授乳中に余っている脂肪を集めることで、メリハリのある体型に近づくことができるでしょう。

 

上半身がすっきりするので、卒乳後に体型を戻す効果も期待できると思います。

授乳中に1番オススメなのは「スウィートマミー」

バストアップブラで授乳中も美しいバスト

 

授乳中のバストケアにオススメなのは「スウィートマミー」です。

 

妊娠~産後、授乳期を終えるまでのバストは大きさも形もすごく変化するので、その都度ぴったりのナイトブラを揃えるのは大変

 

授乳のしやすさも考えられているにもかかわらず、産後に位置が下がってくることを想定したバストケアの機能もしっかり備わっています。

 

更には、授乳を期に肌の性質が変わり、敏感肌になってしまったりと、お肌トラブルの悩み増えてきますが、生地・縫製工場と付け心地を第一に考えた日本製のナイトブラなのも嬉しいポイントです。

 

妊娠から産後のバスト変化、授乳中の機能面、付け心地、人気度などをトータルで考えるなら、スウィートマミーがダントツの1位です!

 

スウィートマミーが授乳中にいいポイント
  • 授乳中の下垂しやすい胸をしっかり防止
  • 小さくしぼんむ胸のバストアップに効果的
  • 妊娠~出産、産後授乳期のバスト変化にも対応
  • 横にずらすだけで簡単に授乳
  • つけ心地を第一に考えた日本製

 

授乳中にとってもおすすめ!
page top